トップページ >気象の教室>前線

前線(Front)



異なる気団の地表面における境界を前線(front)、大気中の境界面を前線面(frontal surface)という。

 


これらは数学的な線や面ではなく、水平方向に100km、鉛直方向に1km程度の厚さをもっている。これにより、前線をはさんで気温や湿度が急激に変わることになる。

温帯低気圧に付随してみられる前線として、温暖前線(warm front)寒冷前線(cold front)閉塞前線(occluded front)の3つが挙げられる。 それぞれ、暖気が寒気を押して進む場合、寒気が暖気を押して進む場合、寒冷前線が温暖前線においついた場合の前線を指す。

前線は、いずれ水平拡散などで解消してしまうはずであるが、そうならないのは、前線を強化する過程が働いているからである。これを前線強化過程(frontogenesis)と呼び、温帯低気圧の発達に伴う強化過程がとくに重要である。