トップページ >研究室について>メソスケール気象

レインバンドの数値シミュレーション



近年、地球温暖化による地球上の水循環の変動の可能性は気象学にとって大きな研究課題である。しかし、気候モデルは水に関しては不備で予報モデルとしての使用には改良が必要である。そこで降水雲システムとしてのレインバンドの降水機構が各気候域で異なることを考え、それら異なる降水機構のレインバンドの発達・維持機構、降水に及ぼす影響について、数値雲モデルでの研究を行っている。


rainband1

図1:レインバンドの数値シミュレーション.